Hey Ho Let's Go!


by chitlin

Chapterhouse / Whirlpool (1991)

 15年という歳月を経て再発売されたChapterhouseのデビュー・アルバム、『Whirlpool』です。3枚分のEPのB面曲が追加収録されました。

e0038994_23234551.jpg

 アルバイト代のほとんどをレコードの類いに注ぎ込んでいた学生時代に引き戻されてしまいます。

 店頭で偶然に掴んだ盤、目を皿のようにして雑誌を読み込んで選んだ盤などを根こそぎ買い漁っていた頃です。

 先のことなど考えもせず、待ち受ける就職氷河期に寝たふりをしてみせ、未来に思いを馳せることも拒み、制御されたフィードバック・ノイズをただひたすらに全身で浴びていた頃のことです。

 彼らのように気の遠くなるくらいに儚い音を紡ぎ出すグループに対して、モラトリアムに浸食された自分自身を投影することで日常をやり過ごしていました。

 Madchesterの一大潮流に乗れず、あるいはセカンド・サマー・オヴ・ラヴの季節に巡り会えなかった身にとってHappy Valleyに溺れることは容易かった訳です。

 ファンファーレが高らかに鳴らされるような出だしからゆっくりとダンス・ビートに身体を持って行かれるM2「Pearl」。
 繊細なリード・ヴォーカルに輪をかけるように、SlowdiveのRachel Goswellがバッキング・ヴォーカルで参加しています。ある種、この時代の幸福な出逢いを切り取った瞬間です。

 ここ数日、M1「Breather」を繰り返し聴いています。

 まったく飽きません。

 "Teenage lessons set me right, Taught me how to dream tonight."という一節に胸を詰まらせています。

 そのくせ、とっくの昔に元々のDedicated盤を売り払ってしまっていたことはここだけの話です。
[PR]
by chitlin | 2006-06-03 23:23 | Pop/Rock