Hey Ho Let's Go!


by chitlin

Thelonious Monk / Solo Monk (1965)

 初モンクです。Thelonious Monk自身やモダン・ジャズの文脈と背景については明るくないのですが、その評価が分かれるピアノ・ソロ作品のようです。

e0038994_22313421.jpg

 独特の強引なタイム感で繰り広げられ、その温かな曲調から嬉々として鍵盤に向かう彼の姿が目に浮かびます。

 現行のCDには9曲もボーナス・トラックが収録されています。そのほとんどが没になったテイクなのですが、それさえ愛しく感じられます。
[PR]
by chitlin | 2005-08-13 22:56 | Jazz