Hey Ho Let's Go!


by chitlin

Blossom Dearie / 1975 : From The Meticulous To The Sublime (1975)

 Blossom Dearieの自主レーベル、Daffodil Recordsからの2枚目がこの『1975 : From The Meticulous To The Sublime』です。
 可愛らしさをも超えた小悪魔的な歌声はきっと天然なんでしょうね。

e0038994_23224637.jpg

 今週の頭に、勤務先でやらかしてしまいまして。
 とんでもない失敗をしでかして、余計な仕事を増やしてしまったのです。

 一昨日などは蝉が鳴く中を朝の7時過ぎには出勤しまして、ひとり黙々と(実際にはうつらうつらと)作業に没頭しておりました。

 本日、どうにか決着させたのですけれども寝不足のために思考回路が働かないので、いつものようにつべこべと勝手なことを書き連ねることを控えて本作に身体を預けてみますと。

 眠たくなります。

 夜の帳に溶け込む小粋で小洒落た演奏もさることながら、彼女の歌声に普通ならば悶絶してしまうところなのですけれどまったりすることすらままなりません。

 そんなこんなで絶不調の状態にもかかわらず、さすがにM1「I'm Hip」やM3「Sweet Georgie Fame」、John Lennonに捧げたM5「Hey John 」にM10「Feeling Groovy-The 59th St.Bridge Song」Simon & Garfunkelといったあたりには揺さぶられます。
[PR]
by chitlin | 2007-07-26 23:24 | Jazz