「ほっ」と。キャンペーン

Hey Ho Let's Go!


by chitlin

Monster Summer Hits Drag City (1991)

 先日の『Monster Summer Hits Wild Surf』(1991)の姉妹盤、『Monster Summer Hits Drag City』(1991)を聴いてみました。
 これまた悪趣味とも言えるジャケット・デザインを好きにはなれませんけれども。

e0038994_7405068.jpg

 自動車という対象がはっきりしている割には、ホットロッドものと言いますとサーフ・ソングよりも不得手でして。『とばすぜ ハイウェイ』などという看板に偽りありという話があるとかないとか。
 そんな訳で軽快なホットロッド、全26曲が輪をかけて軽快に過ぎ去って行くのです。

 本盤にもThe Beach BoysやJan & Deanは当然のこと、実力派のJerry Cole & His SpacemenにこれまたGary Usherでお馴染みのThe Super Stocksが収録されています。

 15年も前のことですけれど、いちばん興味深かったのはThe GantsのM7「Road Runner」でした。現在では、The Super Stocksと同様にSundazed Musicより単独編集盤が2種も発売されているくらいです。

 M7「Road Runner」は勿論、Bo Diddleyをカヴァーしたもので、ある意味ブリティッシュ・インヴェイジョン経由の歪な経緯を辿っている訳ではありますけれど、正調ガレージ・バンド然とした佇まいが堪りません。
 そんなやさぐれた青春の輝きに加え、ホットロッドらしい効果音が疾走感を倍増させています。

 あとは、ずっと聴きたいと思っていましたホットロッドの定番にしてJan & Deanを代表するM8「Dead Man's Curve」が収録されていることに素直に喜びましたね。
 今では当ブログ、『とばすぜ ハイウェイ』の裏テーマ曲として君臨しております。




 収録曲は以下の通りです。
 M1「Shut Down」The Beach Boys
 M2「Drag City」Jan & Dean
 M3「Wheel Stands」The Super Stocks
 M4「Night Rumble」Jerry Cole & His Spacemen
 M5「Stick Shift」The Duals
 M6「409」The Beach Boys
 M7「Road Runner」The Gants
 M8「Dead Man's Curve」Jan & Dean
 M9「Four On The Floor」The Super Stocks
 M10「Chicken」Bert Convoy & The Cheers
 M11「Hot Rod Race」Jimmy Dolan
 M12「Black Denim Trousers & Motorcycle Boots」The Cheers
 M13「Little Deuce Coupe」The Beach Boys
 M14「Boss Dance」Jerry Cole & His Spacemen
 M15「Little Old Lady(Pasadena)」Jan & Dean
 M16「Fun, Fun, Fun」The Beach Boys
 M17「Wide Track」The Super Stocks
 M18「Car Trouble」The Eligibles
 M19「Little Honda」The Beach Boys
 M20「Brontosaurus Stomp」The Piltdown Men
 M21「Mr. Gasser」Mr. Gasser & The Weirdos
 M22「Street Machine」The Super Stocks
 M23「The Ballad Of Thunder Road」Robert Mitchum
 M24「Cheater Slicks」The Super Stocks
 M25「Driving Little Deuce」Jerry Cole & His Spacemen
 M26「Shut Down, Part II」The Beach Boys
[PR]
by chitlin | 2007-08-05 07:43 | Pop/Rock